読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いしがきミュージックフェスティバルに行ってきました。

クリアアサヒ糖質0が
素晴らしいということを話しておきたい。
他の同じ種類の酒類(あ、ここ、韻踏んでる~~♡)(死)
と比べてカロリーがわりと低くて、
かつ体にもよさげ(完全にあいまいな説明でごめんなさい)
であり、かつ、アルコール度が高い(6%)という理由で。
目的のためなら手段は選ばない…という言葉をよく聞くけども
まさに、安く酔えるならばコレコレ!この味!
(♪いつで~もこの味~マルちゃん麺作り~)
案件なのだと思った次第です。
かつて、キリンのどごし生のCMキャラクターだった
山口智充さんを起用したのは何か理由があるのか
気になって仕方なくなるのは私だけでしょうか。
(でもぐっさん最高なので正解だと思います)

何が言いたいのかわからなく始まってしまった
久しぶりのエントリー!!!!
あれ?これって、文章の練習をするために始めたはずだったのに
気が付いたら?え?数か月?経ってた?
過ぎてしまったことは・・・どうでも
・・・いいんです!((C)川平慈英


いしがきミュージックフェスティバルに行ってきた。
終わってから、何が言えるかというと、
「完璧舐めてた…」ということ。
タイムテーブルが発表されてから、
「昼過ぎに行けばいいかな???」
と思っていたのですが
いざ、”「昼過ぎに」”行ってみたところ
盛岡市内の駐車場、
全く空いてねえ!!!

完璧舐めてました・・・

一時間以上盛岡市内をぐーるぐる。
これは・・・高野寛さんに間に合わない!!!
と焦りながら運転。
ようやく空いてたところを見つけて停車。
高野さんに間に合ったのでよかった。
正直駐車場探してるときは
「もう家に帰りたい・・・(泣)(←さらに何時間か運転しなくてはならない現実がボクらを待っている)」
という思いを抱えて運転していたのですが
なんとか見つかったことKANGEKI
そっから、メイン会場付近にたどり着いて
事なき(?)を得たのでした。

当初観たかった

高野寛
セックスマシーン
四星球

の三組が観られたので本当によかった。

サントリー グリーンDAKARAちゃんの
CMの曲を作ったのが高野さんだったとは。
知られて嬉しかった。
ボブディランの「時代は変わる」の
日本語詞を高野さんが作ったらしく、
そちらのカバーも披露。
その日本語詞に胸をうたれ、泣いてしまった。

アキラくんがいなくなったセクマシが
なんだかさみしかったけども
モーリーが鍵盤を叩いていたので
誰かいなくなっても、まあ、なんとかなるんだな、と思ったのが
逆に寂しかった。
初めて観る人は衝撃を受けると思うけども
知ってしまったらやみつきになってしまう
セクマシのライブ。
毎回ステージ近くの松の木に登っていたモーリーでしたが
今年は枝を切られていて登ることが出来ずw
代わり(?)に、彼らの機材車の上に登って
歌うモーリー。
最高でした。

四星球も”コミックバンド”を自称しているだけあり
初めから笑いっぱなし。
おなじみのファンの方が
ライブ始まる前に、
法被を近くの人にばらまいてたのを見て
そこからもう笑う。
縄を持ってきて、木が邪魔でステージ見えないから
松の木引っこ抜こう!こんだけ大勢やったらいける!と客に提案したり、結局はその縄で縄跳びしたりとむちゃくちゃ。w
Mr.Cosmoで客引き連れて会場をダッシュ(しかも2回も)
し、2回目、ご飯食べてた知らないおとうさんを
ステージに連れて来たり。
たくさん笑ってたくさん元気が出ました。

こんな感じに私のいしがきフェス終了~。

今年の反省点といえば、
最初に書いた駐車場の件はもちろんですが

到着早々、
東北ライブハウス大作戦のシリコンバンドを買おう!と
意気込んでおり、お店に行ってみたところ
・・・売ってない!!!
ショックでした。

ところが数日経って、
スタッフさんのツイートがTLに流れてきたので見てみたら、
その後に(自分がお店に行った後)
商品が補充されていたようで・・・撃沈。
お友達の分も買うつもりだったので、大変申し訳なかった。
何回か観に行ってみたらよかったのです。
(というか売り子の女性に聞けばよかったのでは・・・?)
残念。
うおおおおおおおおお(悔)

銀河高原ビールを飲んだり、酔仙の熱燗を飲んだり
ホタテ食べたり。幸せの空間でした。
すでに帰りたい><(アル中ワンダーランド)
この後にお友達との飲み会もあり、
この連休で一番充実した日だったことは
間違いないと思われます。














関ジャニ∞のリサイタルに行った漫画を描いてたのですが
一向に進まない。
画力がなさ過ぎて描けない。
そしてすでに内容を忘れている・・・!
ライブに行って内容を忘れてしまうのって
それって!
行った意味ないんじゃないの?
まじでそれ!!ぎゃーん!
チケットを譲って下さった方とのやり取りの反省点
(知らない人にチケットを譲って頂くことが皆無だったということもあり)
(もちゃくちゃしてしまった)
(それに対してお怒りを買っていたらしい)
(当たり前だ)
なども詳細に描きたいのだけども、
描けない。忘れてしまうかもしれない。。。


最近過去の日記を読み返したりして
某ジャニヲタの方のツイートにあった
「この世で一番おもしろい文章は自分の文章だ」
ということをある意味納得しているところです。
mixiの日記がひどすぎて笑っている。
半角のカタカナ乱用とか、めちゃくちゃうざすぎて
読んでるとめちゃくちゃ恥ずかしくなること間違いなし案件であった
(誰に対して恥ずかしいのか不明にも関わらず)
上から目線文章が多い多い。
これは(ある意味)おもしろいと思った。
なので、これからはここにできるだけ残しておけたらな
(とは思っているだけです)